HOME > 粗大ごみ処分における文京区の行政サービスと、回収業者の事業内容を比較 > 文京区の行政サービスを利用して粗大ごみを処分する方法

電話やインターネットでの申し込み

 東京都文京区では、粗大ごみの収集の申し込みを電話やインターネットで受け付けています。インターネットでの申込の場合、対応ブラウザーは「Internet ExplorerのVer9,10,11」のみとなっている点が残念ですが、他のブラウザでも申し込みをすることが出来る場合が殆どです。
 肝心の申し込み方法ですが、まず、排出方法載せ委託があります、が、ここは「収集」の一択です。そして、電話番号、名前の入力、住所の入力、建物名、部屋番号など、順次入力していきます。 そして排出場所ですが「玄関先(一戸建て)」「集合玄関前(集合住宅」「粗大ゴミ置き場」「階段下」「駐輪場」「駐車場」その他」とあります。また、管理会社や管理人の代理申込の場合のチェックボックスもあります、そして、メールアドレスの入力ですが、「フリーメール」や「携帯メール」は使用できないので注意してください。最後に、日中の連絡先などを入力すると、いよいよ粗大ごみ品目の選択です。

粗大ごみ処理券を購入

 東京都文京区で粗大ごみを出す場合、粗大ごみ処理券という物を購入し、粗大ごみに貼り付けて置かなければなりません。これを貼り付けることにより「手数料の納付」が行われるという仕組みです。では、何処で販売しているかというと、「コンビニ」や「イトーヨーカドー」など、身近なところで販売しています。
 文京区のオフィシャルWebサイトには販売している店舗が掲載されていますが、「主要コンビニ」であればどこでも販売していますのでわざわざ調べる必要はないといえるでしょう。粗大ごみにお金がかかるようになって、手間もかかるようになって不便になったような、コンビニで粗大ごみ処理券が購入できるなんて、便利なような、複雑な感じですね。

指定の場所に出すor持ち込む

 粗大ごみは通常のごみ集積場には出しません。出してはいけません。たとえば、「戸建て」の場合ですと、玄関先、敷地の入口のわかり易い場所、等にだし収集する係員が見つけやすいところに出しましょう。また、マンションなどの共同住宅の場合「「粗大ゴミ置き場」にだすのが一般的ですが、特に決められていない場合は「一階の共有玄関の前などの敷地」等、わかり易い場所に出す必要があります。 また、持込の場合、処理費用の減額があります。収集時の金額のおよそ半額と思ってもらえれば結構です。処理権は事前に買っておき、貼り付けておきましょう。また、持ち込みには個数制限があり、一世帯辺り、年度内に30個までとなっております。また、持ち込み時には、免許証などでの本人確認が必須で、忘れないようにしましょう。

ページトップへ